2017年01月25日

現場・現場・現場

幾つかの現場が同時に進んでいます。

kisokiso.jpg

傾斜地に立つ2世帯住宅。(完成イメージ模型)
壁のような基礎。傾斜地でも安全な設計となっています。

S__18489351.jpg

先日上棟を迎え、建物の形が現れてきました。

S__18489352.jpg

こちらは木造3F建て、SE構法による賃貸住居併用住宅です。
先日、地鎮祭が執り行われ、無事着工しました。
変形敷地を始め条件が厳しく、計画をまとめるのに苦労したので、思いれもひとしお。

S__18489350.jpg

3つ目はホテルの改修現場。現在解体工事の真っ最中です。
ユンボで激しく壁を壊す音や、鉄筋を切断する火花が飛び散る中、解体が終わったところから寸法を測り、詳細検討をしています。
壊してみないとわからない箇所も多く、既存を利用できるところと取り換えなければならないところなど、一か所ごとに判断していかなければなりません。
現場はどんどん進んでいくので、短時間での検討と判断が求められます。
大変ですが、そこが面白いところだったりします。

S__18489353.jpg

S__18489354.jpg

大きな機械が設置されていたスペース。
近年の設備機器の小型化により使わなくて済むようになったので、キレイな客室へと生まれ変わります。

posted by hanakun at 20:04| 日  記