2016年07月05日

オダサガ

odasagamap.jpg

この度「オダサガ」を離れることになりました。
「オダサガ」とは小田急線小田急相模原駅の愛称。
最近は「ラクアルオダサガ」「ペアナードオダサガ」など駅前の建物名にも採用されるなど、
今や完全に市民権を得た愛称となっています。

ファイル 2016-07-05 17 39 56.jpg

ファイル 2016-07-05 17 30 05.jpg

事務所は、周辺から取り残された古い建物が残る路地の一角にありました。

その雰囲気が好きで、ただシンプルに、この場所に馴染ませたいと思いました。
キレイで劣化しにくい新建材の採用はあまりふさわしくないと考え、
早く経年変化していく素材を積極的に採用しました。

10-3.jpg

外壁には鉄板(コルテン鋼)を採用。錆色が周辺に溶け込むように。

HANADA ARCHI.jpg

内壁は構造用合板(OSB)を採用。木の端材を固めた板が徐々に日焼けして変色。
その変化を楽しみながら、いずれ白く塗装しようと思っていました。

IMGP4250.jpg

IMGP4222.jpg

10-1.jpg

10-2.jpg

事務所中央には回転扉を計画。
閉じたときには壁となる、ちょっと変わった扉。

2016-04-25 10.38.55.jpg

2016-04-25 10.41.10.jpg

IMGP5471.jpg

机や本棚をDIYで制作したり、壁の好きなところにフックをつけたり、
自由にちょっとづつカスタマイズしてきましたが、5年間でのお別れです。

もう間もなく周辺の建物と共に取り壊され、商業施設と高層マンションへと変わります。
 
posted by hanakun at 18:48| 雑  記